« 量子テレポーテーションで原子をおくる | Main | パンダの性教育ビデオ »

2004.06.18

愛知万博でロボットが身近になるか

良くも悪くも何かと話題の多い愛知万博ですが、ロボットが身近に感じられる万博になりそうです。

Yahoo!NEWSより「未来ロボット100体投入 愛知万博で掃除や接客」(共同通信)

 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は17日、2005年日本国際博覧会(愛知万博)に、掃除や接客などにあたる次世代ロボット約100体を投入することなどを柱とした出展計画を明らかにした。

NEDO(新エネルギー・産業技術開発機構)は本来石油にかわる代替エネルギーの研究開発機関ですが現在では新規産業創出のための研究開発なども行っています。ロボットの開発・バックアップもその一環でしょう。

愛知万博では、掃除ロボットや子どもをあやすロボット、案内ロボット、警備ロボットなど実用化間近のロボットが実際に見られるようです。

以前紹介した東京理科大学の受付ロボットも登場するのでしょうか、あれちょっと表情が...(笑)。

実用化前のロボットとしては、介護、レスキューなどのロボットのほかに時速160kmのボールを打ち返せるイチローロボット(ネーミング安直すぎ)やゴルフのキャディロボットなども。

愛知万博は2005年3月25日から9月25日までです。

|

« 量子テレポーテーションで原子をおくる | Main | パンダの性教育ビデオ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17506/788887

Listed below are links to weblogs that reference 愛知万博でロボットが身近になるか:

» 未来機械 万博へ!! [理系のハローワーク]
昨日はBLSの後輩である㈱未来機械の社長の三宅徹氏と飲む。本Blogでも紹介したように、㈱未来機械はNEDOの21世紀ロボットチャレンジプログラムに採択。学生主... [Read More]

Tracked on 2004.06.18 at 03:23 PM

« 量子テレポーテーションで原子をおくる | Main | パンダの性教育ビデオ »