« 隕石の値段は70万円 | Main | ペリカンの集団失踪 »

2004.06.15

子育てと恋愛は同じ、でも違いがひとつ

恋愛と子育てはやっぱり似てるようです。

UKTodayより「「愛は盲目」は真実!――好意を寄せる人には脳の批判システムが機能を停止!

ユニバーシティ・カレッジ・ロンドンのアンドレアス・バーテルズ博士が、母親20人に対して子供の写真を見せ、その脳内の様子をMRI(磁気共鳴)スキャンで観察した。この実験を行った結果、脳内の活動の様子が、以前に行った、恋愛中の人の脳内活動が示した様子とほとんど同じであることが分かったという。

夫に向けられていた愛情がいつの間にか子どもに・・・なんてごく当たり前の話ですが、データにもあらわれましたね。恋愛感情と子どもへの愛情は根っこが同じ物のよう。

子供や恋人に対応する時の脳内の様子は、飲食物や金銭を獲得したときにも反応する、「報酬システム」と呼ばれる部位が活発に活動する様子と似通っており、また、同時に「批判的判断」を司るとされる前頭葉前部や、否定的感情、暴力的思考、恐れといったものに関わるとされる小脳扁桃を含む部位の活動が鈍ることも指摘された。

恋は盲目とはよくいったものですが、子どもにも盲目的な愛情を注ぐのが母親なんだと。じゃ父親はどうなんでしょう(笑)。女の子の父親も結構似たようなものかもしれません(笑)。

最近ニュースにもよくのぼる子への虐待に関してはどうなのか知りたいとは思いますが。
ただ、子どもへの愛情と恋愛の間の決定的な違いは

母性愛と恋愛の相違点としては、こうした「盲目的愛情」が恋愛の場合にのみ薄れることがあるとされ、相手への好意がなくなるにつれて批判的感情が芽生えると説明されている。

そっかぁ。納得。これを書いている後ろで「本棚を整理しなさい」と怒鳴っている妻は批判的感情が芽生えてるんでしょうか(笑)。

|

« 隕石の値段は70万円 | Main | ペリカンの集団失踪 »

Comments

盲目的愛情を薄れさせない極意って何でしょうね?こんなことを探求するのは心理学の分野かもしれません。(^_^)ゞ

Posted by: Sana | 2004.06.15 at 09:58 PM

Sanaさん、早く研究して下さい(笑)

Posted by: Fum | 2004.06.16 at 12:40 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17506/771897

Listed below are links to weblogs that reference 子育てと恋愛は同じ、でも違いがひとつ:

« 隕石の値段は70万円 | Main | ペリカンの集団失踪 »