« フタバスズキリュウに本名ができる | Main | 明日はいいことがあると思わない子どもたち »

2004.06.13

プール熱がはやりそう

夏です。いよいよプールのシーズンが近づいてます。しかし、

Yahoo!NEWSより「「プール熱」発生 10年で最多推移 厚労省、注意喚起へ

 プール熱と呼ばれ、発熱やのどの炎症、目の痛みが起きる咽頭結膜熱の発生報告が今年に入り、過去十年間の同じ時期と比べて最多の状態で推移していることが、厚生労働省などの調査で十二日までに、分かった。

うちの子どもの幼稚園でもプールがありますが、母親たちの間ではプール熱への心配が多いようです。僕自身は子どもが幼稚園にはいるまでプール熱の存在を知りませんでした(笑)。

プール熱は潜伏期が5−7日で高熱、目の充血、咽頭の炎症が主な症状のようです。アデノウィルスによる感染症なので結局は対症療法しかないんですね。

プールをとおして感染することが多いらしいですが、気にしすぎるあまり子どもの楽しみを奪うのも・・・。結局は手洗いやうがいの励行しかないでしょう。

プール熱に関しては八王子保健所のサイトに詳しくのっています。

追記 6/15 今年のプール熱はウイルスが変異して寒さに強くなった可能性があるとのこと

|

« フタバスズキリュウに本名ができる | Main | 明日はいいことがあると思わない子どもたち »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17506/759176

Listed below are links to weblogs that reference プール熱がはやりそう:

« フタバスズキリュウに本名ができる | Main | 明日はいいことがあると思わない子どもたち »