« 音楽におけるプロと素人の決定的な差 | Main | ニュートリノに質量確実−ノーベル賞ねらえるかも »

2004.06.12

カリフォルニアの大気はますますきれいになります

次に車買うのならやっぱりハイブリッドがいいなぁ。今のM社のGDIエンジンは燃費よくないですし、リコールかどうか分からないし(笑)。

Yahoo!NEWSより「温室ガス15年までに3割減 米加州新車に義務付けへ」(共同通信)

10日付米紙ロサンゼルス・タイムズによると、米カリフォルニア州は自動車メーカーに対し、新車から出る二酸化炭素(CO2)などの温室効果ガスを、2015年までに現在より29・2%減らすよう義務付ける新規制の検討を始め、近く詳細を発表する。

カリフォルニア州はもともと極端な大気浄化政策をとっていて、1998年より一定割合以上でのZEV(Zero Emission Vehicle−つまり排ガスゼロの電気自動車や燃料電池車)の販売を義務づけていました。ただ、現実的でないということでハイブリッド車や天然ガス車などでも何台売ればZEV何台分にあたるという換算をしていましたが、それでも世界一排ガスに厳しい地域であったことは間違いありません。

今回はそれをさらに進める形になるようです。

 同州の素案によると、新規制は2009年型モデル以降の乗用車や小型トラックに適用され、排ガスを段階的に減らすことを義務付ける。カリフォルニア州の自動車販売台数は全米の約10%を占めており、これまでも全米で最も厳しい排ガス規制を適用してきた。

今回も個々の車に対して規制するのでなく、メーカーの販売した車のトータルで温室効果ガスを削減すればいいということになるのでしょうか。前回もそうでしたがビッグ3はブーブー文句をいうのでしょうね(笑)。またしても日本のメーカーに先をこされることにならなければいいのですけど。

燃費を規制しないのがアメリカらしい(笑)。

|

« 音楽におけるプロと素人の決定的な差 | Main | ニュートリノに質量確実−ノーベル賞ねらえるかも »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17506/753705

Listed below are links to weblogs that reference カリフォルニアの大気はますますきれいになります:

» カリフォルニア州が排ガス規制で訴えられる−シュワちゃんがんばれるか [大学への基礎数学-雑記帳]
世界一排ガス規制の厳しいカリフォルニアでさらに厳しい排ガス規制が課せられることが [Read More]

Tracked on 2004.12.09 at 01:31 AM

« 音楽におけるプロと素人の決定的な差 | Main | ニュートリノに質量確実−ノーベル賞ねらえるかも »