« 幼稚園の運動会 | Main | 女性の浮気は遺伝子のせい »

2004.06.08

富士山が噴火したら

防災に対する意識は急激に高まっていて、

Yahoo!NEWSより「<富士山>噴火を想定した防災対策報告書を国が初めて策定

政府の富士山ハザードマップ検討委員会(委員長、荒牧重雄・東京大名誉教授)は7日、富士山の噴火を想定した防災対策をまとめた報告書を了承した。溶岩流や火砕流などによる被害予想範囲を明示し、気象庁が臨時火山情報で注意を喚起した時点で入山を規制するなど、地方自治体や住民が取るべき具体的な行動を示している。

国が中心となって火山のハザードマップをまとめたのは初めてのことのようです。ハザードマップは噴火が起きた際の災害がおよぶ範囲を地図上に示したものですが、今まではそれぞれの地方自治体などが中心になってまとめてきました。

ハザードマップは最近では最大規模だった宝永噴火(1707年)と同規模の噴火を想定し、溶岩流や噴石、火山灰が及ぶ範囲をコンピューターで計算した。「噴火しそうな時、すぐに避難が必要な範囲」には静岡、山梨両県の13市町が含まれている。火山灰は80キロ以上離れた房総半島でも2センチ積もるとされ、被害総額は最大2兆5000億円と見積もられた。

ハザードマップの問題点は火山噴火の場合、噴火の程度を事前に予測するのが難しい点にあります。今回も過去最大規模の噴火を想定したようです。

火山の噴火予知は地震予知よりは正確に行うことができます。地震や噴火を防ぐことはできないのですから少なくとも被害を最小限にしたいものです。

できればわが家の活火山のハザードマップも作ってほしい。特に飲んで帰った日などは(笑)。

富士山ハザードマップのサイトはここ

|

« 幼稚園の運動会 | Main | 女性の浮気は遺伝子のせい »

Comments

>できればわが家の活火山のハザードマップも作ってほしい。特に飲んで帰った日などは(笑)。

うちの配偶者もさぞかしほしがる事でしょう(笑)。

Posted by: Sana | 2004.06.08 at 09:42 AM

わが家の火山が噴火すると、家計にに与える被害は甚大です。防災につとめましょう(笑)。

Posted by: Fum | 2004.06.08 at 03:22 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17506/730880

Listed below are links to weblogs that reference 富士山が噴火したら:

« 幼稚園の運動会 | Main | 女性の浮気は遺伝子のせい »