« 「男は鈍感」を実証 | Main | 究極の偏食 でも健康 »

2004.06.25

Microsoft 皮膚を通じてデータのやりとりをする特許

平賀源内はエレキテルを使って人の体に電気を流してましたが、世も進めばこんなことを考える人もいるということにびっくりしているのではないでしょうか。

CNET Japanより「マイクロソフト、「人体ネットワーク」技術の特許を取得

 Microsoftは、人間の皮膚をコンジットやデータバスとして利用する方法に関して、特許を取得した。

身につけている電子製品が皮膚を通じてデータのやりとりをするための特許のようです。ラインで結ぶ代わりに皮膚に電流を流してしまおうということでしょうか。なんとだいそれた(笑)。

「人が複数の携帯型電子機器を持ち運ぶようになった結果、1人の人間が利用する各種機器に含まれる入出力デバイスの数は、かなり過剰な状態になっている。たとえば、時計やポケベル、PDA、ラジオにはみな、それぞれスピーカーがついている」と、この提出書類には記されている。

これらの電子製品の規格を定めれば、スピーカーは一つにできるしもしかすれば身につけたひとつのCPUで時計や携帯などをコントロールできるようになるかも。

 さらにMicrosoftは、人体の物理抵抗を利用して、皮膚の一部にバーチャルキーボードを作ることも可能だと述べている。

携帯のダイヤルを押す代わりに、手のひらをピピッと(笑)。

しかし思えば、治療行為などで体に電気を流すことはよくありますしあながち非現実的な話ではないかもしれません。使えば使うほど健康になるかも(笑)。

脂肪は電気抵抗が大きいので、太っていると性能が悪いかも(笑)。

<参考>米国特許6754472

|

« 「男は鈍感」を実証 | Main | 究極の偏食 でも健康 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17506/835523

Listed below are links to weblogs that reference Microsoft 皮膚を通じてデータのやりとりをする特許:

» 人体をケーブル代わりに−指先でピッ [大学への基礎数学-雑記帳]
以前の記事で「Microsoft 皮膚を通じてデータのやりとりをする特許」という [Read More]

Tracked on 2004.09.15 at 12:24 AM

» 握手しただけで名刺交換−皮膚を伝わります [大学への基礎数学-雑記帳]
Asahi.comより「握手で「電子名刺交換」、人体通じ瞬時にデータ NTT」 [Read More]

Tracked on 2005.02.20 at 01:30 AM

« 「男は鈍感」を実証 | Main | 究極の偏食 でも健康 »