« 花博の悲劇 | Main | 元素占い »

2004.05.08

はねられても安全な自動車はどれ?<自動車アセスメント>

 国土交通省自動車事故対策機構から15年度の自動車アセスメントつまり自動車安全情報が公表されている。

 各社から代表的な車種を選び、その車が事故を起こしたときの安全度を試験し公表しているのだが、今年から新たに歩行者頭部保護性能試験が始まった。

 これは、歩行者が車にはねられたときに歩行者の衝撃をどれだけ提言させるかという試験だ。レベル1から5までの5段階でレベル1だと時速40kmの車にはねられたときに40%以上の確率で頭部に重大な障害をうけることに相当するらしい。ちなみにレベル5だとこの確率は10%。

 で、最高点のレベル5を達成した車はゼロ。レベル4もなく今年のトップはレベル3だった。まだまだ歩行者の安全にはほど遠かった。ただ、こういう試験が行われることでますます安全率が高くなるように各社努力してくれるだろう。

 ちなみにレベル3の車はオデッセイ(ホンダ)、WISH(トヨタ)、アクセラ(マツダ)、WiLL CYPHA(トヨタ)、ミラ(ダイハツ)の5車種。

 最低のレベル1はアルトラパン(スズキ)、RX-8(マツダ)、ハリアー(トヨタ)の3車種だった。

 ところでこの自動車アセスメント、最近常に新聞沙汰になっているM社の車はいつ見ても点数が悪い。平均点はすべてのメーカーの中で最低じゃないだろうか。ユーザの優先度が低い企業体質はこの辺にもあらわれているのかな。

 かくいう僕の車はフロントにスリーダイヤモンドが光っている(笑)。

これまでの試験結果一覧表はここ
歩行者頭部保護性能試験の結果はここ
他にも、衝突試験の映像(これなかなか面白いです)やチャイルドシート性能試験の結果(ただし昨年度まで)もある。

|

« 花博の悲劇 | Main | 元素占い »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17506/560692

Listed below are links to weblogs that reference はねられても安全な自動車はどれ?<自動車アセスメント>:

« 花博の悲劇 | Main | 元素占い »