« 授業ではこのペン禁止 | Main | 金メダルの遺伝子 »

2004.05.24

記念日や誕生日を忘れたときのいいわけ?

 妻の誕生日と結婚記念日を忘れることについて格好のいいわけ発見。

Internet JOURNEYより「記憶力低下のせいじゃない!?――日常の些細な「物忘れ」の原因は、現代社会の「情報量過多」にあり!

特定の日付やパスワードをはじめ、鍵をどこに置いたかなどを忘れてしまうのはよくあること。年齢による記憶力低下のせいと片付けられてしまうのが通例だが、こういった「物忘れ」の本当の理由は、現代社会において覚えなければならない情報が多すぎ、脳の機能がそれに追いついていかないためであることが、調査の結果明らかになった。

調査元(オンライン・バンク「エッグ」)では、人間の記録力は個人的に意味のあるものを優先的に覚えるようにできており、そうでない情報はあいまいになりがちであるのが普通と分析。しかし、物をどこに置いたか忘れてしまう場合のみ、物を置く際に、どこに何を置いたかを大きな声で告げることにより、記憶に残りやすくすることはできるとアドバイスしている。

 ほんとに覚えなければいけない情報量は多い。いろんなサイトにアクセスするときのLoginName にしても自分の使いたい名前がすでに使われているときなんか、サイトによって名前を変えなくちゃいけません。これが僕には苦しい。

 パスワードも頻繁に変えればいいんだけど、かえればかえたで覚えておかなくてはいけないので大変です。それにどこでどのパスワードを使っているかを覚えておくだけで脳の記憶容量の大部分を使ってるんじゃないだろうか(笑)。

 この記事によれば、

ATMやオンラインのパスワードを忘れることが1ヶ月に1回はある人・・・31%。→僕もそうかも。

今日の日付をとっさに思い出せない人・・・24%→これはあんまりないです。

買い物先で買いたかったものを忘れる・・・66%→お使いのときは必ず何かひとつ買い忘れて帰り怒られます(涙)。

鍵をおいた場所を忘れる・・・39%→毎日です(笑)。独身時代、鍵を探して遅刻した経験あります。結局、布団の間から発見(なんでだ!)。

電話番号を混同して覚えている・・・41%。→携帯電話をもつようになって10年、電話番号を覚えるという行為をしなくなりました。

そして、一番いいたいのがこれです。

誕生日や記念日を忘れる・・・45%。(笑)

|

« 授業ではこのペン禁止 | Main | 金メダルの遺伝子 »

Comments

Famさん、

…まあ、確かに情報量多いですよね。脳が一度に蓄えられる情報量(短期のメモリーについて)は決まってますから、半分は当たってます。

でも、やっぱり誕生日とか結婚記念日は手帳に書くなりなんなりして、忘れない方が…。(笑)
このいいわけも果たして相手に通じるかどうか考えてから言った方がいいかもしれませんね。

Posted by: Sana | 2004.05.25 at 09:26 PM

 自分では完璧な言い訳のつもりだったんですけど・・・いうまでもなく通じませんね(笑)。そんなに情報の優先順位が低いのか!といわれるだけでしょう(涙)。

Posted by: Fum | 2004.05.26 at 12:22 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17506/647688

Listed below are links to weblogs that reference 記念日や誕生日を忘れたときのいいわけ?:

« 授業ではこのペン禁止 | Main | 金メダルの遺伝子 »