« 数珠で大恥 | Main | やはり大学生は真面目だった »

2004.05.18

子どもとテレビゲーム

子どもたちの遊びの環境は昔とは大違いで、

WIRED NEWSより「テレビゲーム:7割の子供が5歳までに経験

 米NPD社が11日(米国時間)発表した調査報告によると、子供の7割近くが、5歳までにテレビゲームを経験していることが分かった。5割近くが4〜5歳から、2割が3歳以下で使い始めていた。

 TVゲームが普通に各家庭にあるんだから、これはもう何をいってもはじまらない。TVゲームを知らない子どもの方が少ないんだろう。これはアメリカのデータだけど日本でも同じようなものじゃないかな。

 うちの妻は、小さい子どもがテレビの前に座って夢中でゲームをしているのを見るとゾッとすると言う。で、我が家では子どものおもちゃにTVゲームは厳禁。これに関して僕の意見は通りません(笑)。僕は別にいいかなと思ってるんだけど。

 子供たちの1週間のプレー時間は平均4.2時間。特に男児は32%が「週6時間以上」だった。一方、女児は「6時間以上」の子供は10%にとどまり、男女差が目立つ。男児は他のオモチャよりテレビゲームで遊んでいる時間が長いが、女児は他のオモチャの方が長いか同程度にとどまっている。

 週に4.2時間といえばずいぶん健全だなぁ。僕は今は全くやっていない。なんせゲーム機も我が家にはない(笑)。学生時代ははまったこともあったけど、今は時間がないというのが大きな理由だろうか。

 ゲームなんかもダメだという人が多いが、自分たちが子どもの頃になかったからといって全否定してもしかたがない。いつの時代でも子どもたちは親よりも新しい環境の中で育っているのだから。大事なのは何でも限度があるよということだろう。テレビも見過ぎちゃだめだし、ゲームも同じ。外で遊びすぎて宿題もやらない、本も読まないとなればこれはこれで問題ということだろう。

 で、WIRED NEWSからもう一本
ゲーム愛好者の平均年齢は29歳――米調査

 業界団体の米エンタテインメント・ソフトウェア協会(ESA)が12日(米国時間)発表した、同国のゲームファンの実態調査結果(PDF)によると、ゲームをする人の平均年齢は29歳で、想像以上に大人も楽しんでいることが浮き彫りになった。

 テレビゲームをする人の年齢構成は、18歳未満が46%、18〜35歳が35%、36〜45歳が11%、46歳以上が8%で、18歳以上が過半数を占めている。パソコンゲームも、それぞれ34%、26%、14%、25%で、大人が多い。ゲームをする人の約6割が男性で、約4割が女性だ。

 親の方がすでにゲーム世代になってるということ。
 

|

« 数珠で大恥 | Main | やはり大学生は真面目だった »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17506/615218

Listed below are links to weblogs that reference 子どもとテレビゲーム:

« 数珠で大恥 | Main | やはり大学生は真面目だった »