« 学生は年金に支払い猶予、でも返すのが大変 | Main | 子どもとテレビゲーム »

2004.05.18

数珠で大恥

 今年はやけに人の葬儀に出席する機会が多い。妻は「いつ礼服をクリーニングに出せばいいの」と大悩み。

 先日も行ってきたのだけど最近は「香典・供花ご辞退します」と書いてある葬儀にしか出たことがなかったので、香典のことなどすっかり忘れていた。で、玄関を開けようとするときに後ろから妻が「香典袋もった?」と聞いてきた。

 確かに香典遠慮しますというのは電話でも聞かなかったような・・・。大慌てで香典袋を探しても見つからない。妻によると香典袋はふだんから用意していると失礼になるのでそのたびごとに買ってくるのだそうだ。し、知らなかった。

 大急ぎでコンビニへ。香典袋を買って香典を入れて葬儀へ。結局香典はいらなかったのだけど慌てたので数珠を忘れてしまった。

 焼香の時に数珠がないのは結構これがかっこ悪い。うちの父親のようにいつも葬儀にいけるように車に積んでおくのだった・・・。

 数珠といえば、あれは数を数えるためのものだそうで、僕もあの球を手の中で一つずつずらして動かす癖がある。以前行った葬儀ではこれで大恥をかいた。

 手の中でいつものように球をいじくっていると糸が切れ、パッシャァァンと大きな音がして、球が一面に転がってしまった。これがまた間の悪いことに僕は祭壇のまん前に立っていた。そこら中の人が読経も聞かず数珠をひろってくれた。僕はもう居心地の悪いこと悪いこと。

 ま、それよりは今日はましだったけど、でも数珠を持たずに葬式に行くのも恥ずかしかった。

|

« 学生は年金に支払い猶予、でも返すのが大変 | Main | 子どもとテレビゲーム »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17506/612549

Listed below are links to weblogs that reference 数珠で大恥:

« 学生は年金に支払い猶予、でも返すのが大変 | Main | 子どもとテレビゲーム »