« いよいよ薬学部も6年制に | Main | 古代史も理系の世界だ »

2004.05.15

馬が車道を暴走

 今日の京都は三大祭りのひとつ葵祭です。葵祭は576年に凶作と疫病の流行があった年、ときの欽明天皇が勅使を遣わして豊作祈願をしたのが始まりといわれています。

 つまり奈良、平安を通して行われている祭りで「祇園祭」「時代祭」とならんで京都の三大祭に数えられています。

 祭りは平安王朝時代の古式のままに行われ、クライマックスでは都大路を平安貴族のいでたちの行列が御所から下鴨神社、上賀茂神社へと練り歩きます。

 で、今日の祭りで

京都新聞より「葵祭の馬が暴れ、車にぶつかる 御苑外へ 堀川御池付近で捕獲

 15日午前11時ごろ、京都御苑で行列の馬2頭が突然暴れ、1頭は御苑外に逃げ出した。別の1頭は観客席に向かったが、行列参加者が押さえ、観客にけが人はなかった。御苑から逃げた馬は、中京区丸太町通新町交差点付近で、長岡京市の主婦鈴木律子さん(60)の乗用車に激突し、左フロントガラスを割った。鈴木さんにけがはなかった。馬はさらに逃げたが、バイクで追い掛けていた行列参加者が堀川御池付近で捕まえた。

 一大捕り物の様相だったよう。御所から堀川御池といえば相当な距離があります。車はおそらく渋滞してたでしょうが、いきなり目の前に馬が走ってきたらそりゃびっくりするだろうな。バイクで追いかけたっていうのもすごい。

|

« いよいよ薬学部も6年制に | Main | 古代史も理系の世界だ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17506/597881

Listed below are links to weblogs that reference 馬が車道を暴走:

« いよいよ薬学部も6年制に | Main | 古代史も理系の世界だ »