« 新人研修 | Main | 環境テロリスト »

2004.04.20

竹内均氏が死去

Yomiuri ONLINEより「雑誌「Newton」編集長の竹内均さんが死去

 科学雑誌「Newton」編集長で東大名誉教授の竹内均(たけうち・ひとし)さんが20日、心不全のため東京都内の病院で亡くなった。83歳だった。

 東京大理学部地球物理学教室を卒業後、1963年に同大教授。地球物理学分野で優れた功績を挙げ、64年には国際的に権威あるベルギー科学アカデミーのラグランジュ賞を受賞。81年に同大退官後は、科学雑誌の編集長などを務め、科学の啓発にも尽力した。

 

 はじめて竹内先生の顔を知ったのはもちろん映画「日本沈没」。プレートテクトニクスの解説にわくわくしたものでした。

 その後、ニュートンは大好きで長い間購読してました(今はしてないけど)。ニュートンのおかげで科学に対する好奇心がかきたてられたような思い出があります。科学を好きになったのはやはり寺田寅彦、竹内均両氏のおかげでしょう。

 ご冥福をお祈りいたします。

|

« 新人研修 | Main | 環境テロリスト »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17506/467832

Listed below are links to weblogs that reference 竹内均氏が死去:

» 原点 [さくさくさくらゑぶ - 別館 - ときどき日記]
科学雑誌Newtonの編集長の竹内均さんが亡くなられた。 あの独特の口調と、奇抜なメガネのフレームの色使い、なのに東大名誉教授という肩書き。 肩書きには似合わな [Read More]

Tracked on 2004.05.01 at 02:10 PM

« 新人研修 | Main | 環境テロリスト »