« 手こぎ船で太平洋横断 | Main | イラクの人質解放で思うこと »

2004.04.15

まじめな女の子と爆発力の男の子

Yahoo! NEWSより「昔から女児は「優等生」?=シロアリ釣り、母まね早く上達−チンパンジー・米大学

  野生のチンパンジーの子は、雌が母親をまねて早くシロアリの釣り方を覚えて上達するのに対し、雄はアリ塚で遊んでばかりいて覚えが悪いと、米ミネソタ大の研究チームが調査結果を15日付の英科学誌ネイチャーに発表した。技術の学習ではヒトの子供にも同様の男女差があり、女児が男児に比べて「優等生」である傾向は、少なくともヒトとチンパンジーの共通の祖先(600万〜700万年以上前)までさかのぼる可能性があるという。

 人間もチンパンジーも同じだった。人間の子どもを見ていても(特に我が家)、手伝いをしたり何か作業を覚えるのは女の子(娘・4歳)の方が早い。男の子(息子・3歳)は最初はなんだろうと近づくが、すぐに新しい遊びを思いついて手伝いにならない。

 高校生などをみていても、あまりり変わらないなという印象。まじめにコツコツやるのは女の子の方が多い。ただし、受験が近づくと爆発的にやり始めるのは男の子の方が多い。これはあくまで多いという話だけど。

 かくいう僕も決してコツコツやる「優等生」ではなかった。家庭でも子どものことは決して偉そうにはいえない。妻の手伝いをしていても、何か面白いことを思いつくとつい・・・。で、怒られるわけだ(笑)。

|

« 手こぎ船で太平洋横断 | Main | イラクの人質解放で思うこと »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17506/445631

Listed below are links to weblogs that reference まじめな女の子と爆発力の男の子:

« 手こぎ船で太平洋横断 | Main | イラクの人質解放で思うこと »