« えらくがんばる息子(3歳) | Main | まじめな女の子と爆発力の男の子 »

2004.04.15

手こぎ船で太平洋横断

Yahoo! NEWS より「手こぎ舟で太平洋横断へ 本当の冒険求めて62歳男性

 大阪府堺市に住む62歳の男性が15日、岩手県の種市漁港から、手こぎの舟(和船)で太平洋を横断する旅に出発した。たった一人で櫓(ろ)をこぎ続け、年内の米西海岸到着を目指す。手こぎのボートで太平洋横断に成功したケースはあるが、和船での挑戦は初めてとみられる。  男性は建築装飾職人の立尾征男さん。3年前、国内最高齢でヨットの単独無寄港世界一周に成功している。  舟は全長7メートル。動力はシイの木で作った5メートルの櫓をこぐ立尾さんの力だけ。米国までは約9000キロあり、時速約3キロで1日15時間航行しても約7カ月かかる。

 は〜あ?。和船ですか〜?。太平洋横断と和船が頭の中で結びつきません。帆はないんですか? もしかして西海岸まで漕ぐんですか?

 一日15時間も漕いで7ヶ月もかかるんですか。はあ。

 頭の中に絵が浮かんできません。やっぱり雨風がしのげるように屋形船になっているんでしょうか。

 西海岸に屋形船がはいってくるシーン。両津勘吉のイメージです。

 その昔、冒険といえば常に格好良さが全面に出てきたものですが、人のやり残したことをやろうと思えば最近では少し漫画チックになってしまいますね。過去にヨットで単独無寄港世界一周をやった人ですから、計画は練れているのでしょう。

 でも、なんだかんだいっても僕らは blog でぶつぶつ言っているだけですが、実行に移すことはすごいこと。がんばれ現代のヘイエルダール。ほんとうに応援してます。

|

« えらくがんばる息子(3歳) | Main | まじめな女の子と爆発力の男の子 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17506/443340

Listed below are links to weblogs that reference 手こぎ船で太平洋横断:

« えらくがんばる息子(3歳) | Main | まじめな女の子と爆発力の男の子 »