« デジカメのプリントアウト | Main | 数学の出前に続き先端科学の出前 »

2004.04.14

南極でもゴミ

 Yahoo! NEWS より「南極観測、ごみが課題 環境省職員が指摘

 第45次南極観測隊にオブザーバー参加した環境省職員が13日、省内の報告会で「建築廃材などの木片が散乱、ドラム缶や雪上車の残骸(ざんがい)が積まれている」と、ごみ対策の必要性を指摘した。

 1998年の南極環境保護法の施行以降、ごみは原則日本への持ち帰りとなった。だが、田村さんによると、それ以前に観測隊が使用したドラム缶や雪上車も基地周辺に野積みされている。
 以前は海に流していたトイレットペーパーが分解されないまま残った白い痕跡も確認。漏れた燃料の油が土に染み込み、油の一部が海水に浮いている所もあった。

 南極でもゴミ問題発生ですか。人間のいるところどこでもゴミの山が築かれていますね。

 宇宙でもエベレストでも海洋でも、さらには深海でも・・・。

 やはり我々に与えられた至上命題なんでしょう。

|

« デジカメのプリントアウト | Main | 数学の出前に続き先端科学の出前 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17506/438341

Listed below are links to weblogs that reference 南極でもゴミ:

« デジカメのプリントアウト | Main | 数学の出前に続き先端科学の出前 »