« 男性の保育士増加中 | Main | コストと有効性 »

2004.03.06

車のハイテク化

 WIRED NEWS によれば、メルボルンモーターショーでトヨタがメモリーカードにより運転者を認識し、初心者であれば一定以上のスピードを出さないなど個人情報で性能を制限する車を出展したそうです。デザインもトヨタらしい。とんがったプリウスという感じかな。

 個人情報というのが少しひっかかりますが、将来はこういう方向性で車の開発も進んで行くんだなあと感じました。

 今は、どこのメーカーも省エネルギーと同時に事故を起こしたときの安全性(車も歩行者も含めて)を追求していますが、これを推し進めるとやはり自動運転になっていくんでしょうね。移動手段としての車を考えると、これもまたありかなと思います。

 いずれは、ガソリンのマニュアル車は走行を規制されるようになるかもしれませんね。日本もITS−Intelligent Transport Systems(高度道路交通システム)で自動運転の研究を行っていますし交通戦争という言葉はあまり耳にしなくなりましたが、それでも毎年多くの人たちが犠牲になっていることを考えるとふだん自動車を足として使ってる身としては考えさせられることが多いです。

 何年後くらいに自動運転の世の中になるんでしょうか。技術的にはもう相当高いレベルにまで来ているとは思いますが。

 こんな話題のあとですが、いよいよF1開幕です。速報によればやはりPPはシューマッハですね。今年こそフェラーリの牙城は崩れるんでしょうか。佐藤琢磨も頑張ってほしい。

|

« 男性の保育士増加中 | Main | コストと有効性 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17506/270164

Listed below are links to weblogs that reference 車のハイテク化:

« 男性の保育士増加中 | Main | コストと有効性 »