« 鳥インフルエンザ | Main | 男性の保育士増加中 »

2004.03.04

小ネタ集になってしまった。

 鳥インフルエンザ問題で鶏肉の安全性がクローズアップされていますが、食肉からの感染例はないようですし、やはりもっと目を向けてほしいのが感染ルートの特定です。食の安全性については、少し冷静になってもいいと思っています。
 あの農場が感染を隠蔽し、あまつさえ食肉の出荷まで行っていたこと、またその後の各種擬装の数々は犯罪として処罰されるべきものと考えますが、いまそれよりも問題なのは上空に感染した渡り鳥が飛んでいるかもしれないという事実です。昨日の段階で京都府内2例目の感染農場があらわれました。これは二次感染かもしれませんが、一刻もはやい野鳥の徹底調査をのぞみましょう。
 ところで、菅直人は丹波町にはいるのを遠慮して綾部市に視察に行ったとのことですが、何なんでしょう。綾部市は実家のある市ですが丹波町からは車で30分近くかかります。あまり意味ないような・・・。

 北方謙三氏が吉川英治文学賞を受賞されたようですね。つい1週間ほど前、久しぶりに文庫で約束の町シリーズを読みました。最近はずっと時代劇ばかりでもないんですね。昔、ブラッディードールシリーズにはまってから著作をひたすら読みあさった次期もありました。最近この手の本を読むことはなかったので少し懐かしい気分で読みました。タイミングよくてうれしかったです。

 京都教育大といえば、京都での小学校教育の総本山となっている学校ですが、この学校が即戦力教員を養成するための講座をはじめたそうです。どうせなら医師のようにインターンシップ制度を設けたらどうなんでしょうか。3週間程度の教育実習ではどうにもならないというのは賛成ですね。教育実習をおえてストレートに採用試験に合格した人よりも講師を何年間か務めている人の方が戦力になっているのは明らかです。

 昨日の夜、家に帰るとサッカーのアテネ五輪予選対レバノン戦をやっていたのでゆっくりと見ることができました。もともとビデオをとらないし、テレビ欄もあまり見ないのでテレビをつけたときにやっている番組しか見ることがありません。ラッキーでした。でもあの民放のアナウンサーはいったいなんだったんでしょう。黙っててくれた方がよっぽどよかった。と思って試合終了後にチャンネルを変えると何だBSでもやってたんですね。失敗。

 今日はなんか小ネタ集になってしまった。小ネタ集ってもしかして関西ローカルでしょうか。

 追記 狂牛病は食の安全に関する問題です。しかし鳥インフルエンザは食の供給とそれ以上に生体の鶏からインフルエンザが人にうつるということが問題であって食の安全性の問題ではありません。これを妻にも説明しました。今夜の夕食はおでんでした。大好きな卵はおでんの中にはありませんでした。これが実態。

|

« 鳥インフルエンザ | Main | 男性の保育士増加中 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17506/263954

Listed below are links to weblogs that reference 小ネタ集になってしまった。:

« 鳥インフルエンザ | Main | 男性の保育士増加中 »