« どうにもできない園児と親 | Main | 大学入試一段落 »

2004.03.15

第10番惑星

 CNNによると「太陽系10番目の惑星を確認 NASAが発表へ」とのこと。

米航空宇宙局(NASA)は、2002年秋にカリフォルニア工科大学の研究グループが見つけた冥王星の外側を回る天体について、太陽系の10番目の惑星だと確認し、米東部時間15日午後(日本時間16日未明)に正式に発表する。仮称として、イヌイット神話に登場する海の女神の名前から「セドナ」と名付けられた。

 「と」関係の人が泣いて喜びそうなネタだが、水禽千香も久土店か威名(こんな風に変換されてしまった>ATOK16)の外にさらにセドナか。やはり宇宙と海にはネタがごろごろしていますね。
 ここでふと疑問が。この惑星の日本語訳は誰が考えるんだろう。

|

« どうにもできない園児と親 | Main | 大学入試一段落 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17506/304567

Listed below are links to weblogs that reference 第10番惑星:

» 今度こそ第10番惑星発見か−結論にはまだまだ時間がかかります [大学への基礎数学-雑記帳]
毎日新聞より「太陽系惑星:「最も遠い10番目」を発見 NASA研究所」 米航空宇 [Read More]

Tracked on 2005.07.31 at 01:20 AM

« どうにもできない園児と親 | Main | 大学入試一段落 »